Yotabanashi

Otaku is beautifulだからhappy

友達に「オタクとして正しすぎる」と言われた話

思考整理のためのチラ裏お気持ち表明(笑)につき閲覧注意



















まずは、Travis Japan横浜アリーナ単独コンサートお疲れ様でした。
色々と忙しい中で一日だけでもコンサートをしてくれたこと嬉しく思います。

私にとってサマパラ以来2回目の単独現場だったわけですけれども。
正直思っていたよりも楽しめていなかった自分がいます。
もちろん! とても楽しかったし!(矛盾)「宇宙に行ったライオン」で! 安定に沸いたけど!
なんか引っかかるんだよなぁ……。
そう思っちゃうのに大きな理由は5つあります。


①楽曲がわからない
これはもう他宗教だから仕方ない部分はある。おじゃんぷとかうぇすととかほとんどわからんもん。前者はデビューしたての超初期の曲ならば、後者はEvoke聴きたさにWESTival買ったからその収録曲ならばって感じなのでまぁそりゃわからん。
わからなくともいい歌はあった!!! それこそうぇすとの「TAMER」は普通に好みだった、うん。
まぁでもやっぱ自分の知ってる歌が来ると嬉しいよね……とは思います。「WISH」とかは嬉しかったよ。あとはまぁ上記の通り「宇宙に行ったライオン」
この辺は通ってきてるからね……。
あとシンプルに好きだから「Tonight」
あとは「Vanilla」はどう考えても天才の所業。さすが松田元太。
これに関しては本当、彼らが悪いわけではない。完全に私側のやつです。


②露骨なセクシーアピール
これも個人的な好みの問題なんですが必要以上のセクシーアピールが苦手なんですよね……Tシャツを捲ってお腹を見せてきたりとか……ぽんぽん冷えるよとしか思えない……。別にトラジャに関わらず他のJr.にも思ってる。筋肉がある、お腹ぽにょとか関わらず。
それにトラジャは踊ってるだけでセクシーさ出せるじゃん。そんな露骨なことしなくていいじゃん。とも思ったり。
私が腹チラされて沸くの宮野真守*1だけなので。(逆になんで)(別にマモ推しではない)


③ファンの声の小ささ
手前の声がでけぇだけだわって言われたらそこまでなんですけど笑
ライブに行く醍醐味って一緒に声出して参加することだと思っていて。
煽られたら声出したくなるから全力で出したいのに周りが声出してなさすぎて「えっ!? ここ声出したらアカンやつ!?」って勝手にテンパる。
開演前コールとかアンコとかは100億歩譲っていいとして、ガイズでめっちゃ声出すやんってなる。あれ笑っちゃう、ちゃんと声出るじゃんって。
じゃあなんで「TJ Calling(Kis-My-Calling)」で\S しずや/のところだけあんなにシーンとするの??? 担当しか声出しちゃいけないみたいなルールでもあんの???
自担だろうがそうでなかろうが声出すところは全力で声出したいおたくだからみんなの名前を叫ぶけど、特定の曲では声出してそれ以外は……みたいなのが本当にしんどい。げんたで死ぬほど声出てんじゃねぇかよなんでしずでおんなじことが出来ない。永遠の疑問。
別に周りが声出してなくても我が道突き通して出しゃいいだけの話なんですよね。誰も手前のこと気にしてねぇよっつって。
ここまでは完全に私側のあれだけど、問題は次から。


④曲のタイミング
なんでハピグルとかDWMをお手振り消費した???????
私は踊るトラジャが見たいからコンサートに行ってるんだが???????
もちろんファンサタイム大事です。トロッコで会場中をまわるの大事です。
でもなぜその2曲? それって僕達とみんなで踊りましょうって曲じゃん?
全部を全力で踊るのはそりゃ疲れちゃいますよ。もちろんね。でもさぁ……別にオリ曲をお手振りに使わなくてもよくない……?

そもそもの話、私ジャニーズの客降りが苦手で。
彼らは我々よりも一段上の場所=ステージにいるわけですよ。そしてステージというのは我々には足を踏み入れられない神聖な場所であってですね、そこにいる彼らは我々とは別のところにいる人なんですよね。
わかりやすく言えば私にとってジャニーズは2次元なんですよ。
それがなんでこっちとおんなじ場所にわざわざ来るの? 一段上にいてよって思っちゃう。

横アリは広い会場だし、ずっとステージだの花道だの外周だのにいたら不公平なのは分かります。だからスタトロは全然いい。
でもじゃあなんでオリ曲をそこで使った? ってなっちゃうんですよねぇ……。

そしてアンコのガイズの位置。
夜公演では修正されてましたが、なんで昼ガイズで締めた???
所詮私はYouTube新規だからあの歌をうたう彼らの気持ちや熱量は当時から追いかけてる方に比べたらまだまだ理解出来ていないと思います。
でもあそこで歌っちゃったらなんかすごく楽曲に対してもファンに対しても軽い気持ちなのか……? と思わざるをえないというか……。

サマパラ初日に物販に行った時のことです。
朝から並んでフォロワーさんに代購を頼まれた某メンバーのアクスタを持ってそのフォロワーさんから連絡が来るのを待っていました。その時に昼公演が終わり、入っていた人が続々と外に出てきました。
私の隣に座っていたお姉さんたちの近くに数人のお姉さんが。その人たちはお友達のよう。そして公演終わりのお姉さんは、開口一番こう言ったのです。

「ねぇまたガイズ歌ったんだけど」
「ガイズはもういいよ」

先にも書いた通り私はガチガチの新規で、それでも彼らはこの7人でやる「Guys PLAYZONE」に命を懸けているということがヒシヒシと伝わってきました。あの夏は。
でも今回は……うーん……。
サマパラのテーマが「5人と2人の道が7人の道に合流する」だと思っているのでやるのはわかるんですよ、7人でSHOCKの歌やったりしたしね。
でも今回は違くない……? 現SHOCK組だけで「ONE DAY」やったのにガイズは7人なん? お前らの専売特許かも知らんけどお前らの曲ではないからな? と新規ながら思ってしまいました……。


⑤ダンスの揃わなさ
とまぁここまで4つもグダグダ書いてきたけど、結局1番大きいのはこれ。
SHOCK組が忙しいのはわかる。マーヒー組もマーヒー(暇)と言いつつ忙しいのもわかってる。その中でコンサートを作り上げてくれたのはすごくありがとう。本当に心から思ってる。
でもさぁ……あれだけダンスが売りです! って声高に言ってるのにこれはないんじゃない? ってくらい揃ってなくて驚いた……悪い意味でだぞ……。
リハの時間が取れないであろうことは想像にかたくないです。それでもやっぱり拘ってる部分だし、ダンスこそがプライドのグループなのにそこがダメになっちゃったらTravis Japanというグループに何が残るの? とか厳しいことを考えちゃう。

足攣ったらそりゃあ辛いでしょう。
その状態で最後までやりきったのは奇跡だと思います。そこは純粋にすごいです。
でもそれを言い訳に使えないくらい酷かった。
私はダンス素人だから具体的にここがこうとかは言えないけど、それでも酷い。
「7人で踊ることが何よりも楽しい!」
って伝わってくるYouTubeの「Happy Groovy」を見てトラジャ担になったのに、今回のコンサートからはそれが伝わってこなかった……。
それがあなたたちの全力なのか?
そりゃあ松松加入1年で昔(YouTube新規が言っていいかはわからんが)のような気持ち悪い(褒め言葉)くらい揃ったシンクロダンスが出来るようになるとは思わないです。
それでも今のあなたたちは胸を張って「シンクロダンスが武器です!」と言えるのか? って聞きたい。


とまぁだいぶボロクソに書いてしまった……。
そんな感じでだいぶメンタルグズグズでもう降りたいかもとすら思ってます。
でも関ジャニ∞とかも半年に1回は降りたい……ってなるけど結局やっぱ好き♡ってなるからこの感情が一過性のものなのか永続的に続いていくものなのかの見極めが自分でも出来ていません。
なにが難しいってトラジャのこと嫌いになったとかじゃないからです。好きなんです。それでも楽しめなかったんです。だから辛い。

そして自分の中で今思うことが、
「私はTravis Japanに半永久的に全力で踊ることの出来なくなってしまったデビュー組の自担の幻影を重ね合わせているだけなのではないか」
です。
ダンス特化のグループではないけれども、たまに踊ると体全体で踊ることが楽しい! と表現してくれていたあの人が病気由来の怪我で以前のように踊れないとなった時に無意識にトラジャに重ねてたのではないかなって。
それってめちゃくちゃ失礼だよなぁ、なんて。

また、ジャニーズJr.を応援する醍醐味は
未完成/不完全な彼らが完璧を目指して試行錯誤していく様を見ること
だと思っています。
そこをなんかこれが完成系ですと言わんばかりな感じなのがちょっとキビい。実際完璧すぎることこそが今のJr.がデビュー出来ない理由なんだとすら思ってますし。
もう何回も言うけど忙しい中であれだけ新規の曲をやるのは本当にすごいと思う。
でもなんだろうなぁ……想定の範囲内というかなんというか……うーん……。



というようなことをリア友にアウトプットしたら、今回のタイトルである「オタクとして正しすぎるね」という言葉を頂戴しました。
普段から正しいおたくであろうとしているのですが、いざその言葉を言われた時にどうしていいのかわからなかった。もっと言えば、正しさというのは必ずしも正義ではないのかもしれない、とさえ。

先にも記した通りこの感情が一過性なのか永続的なのか自分でもわかりません。
ただ一つわかるのは、Snow Manのコンサートの方が楽しめたということ。
いやここで引き合いに出してくんなよー! って思われるかもしれません、てか思います。
そりゃああっちはあっちで多少思うことはありますよ? めめ今手抜いたな、とか全然アクロバットせんやん、とかこーちゃんついてくのに必死で表情作れてないな、とかラウくんズレたな、とか。
それでもやっぱ9人という今までと違う形になったことでまた新たに9人の完成系を目指していろいろなことに挑戦したり前だったら絶対に歌わなかったであろう曲ややらなかったであろうことをやる姿にどうしても心打たれた。
そしてなによりセトリが嵐生まれ関ジャニ∞育ちなジャニオタにとって非常に楽しい。笑
ということもリア友に言ったら「それ完全に違うコンロに火ついてるよね」と言われました。違いねぇ。
トラジャは変わらず好き。でもすのへの好きが今はそれを上回っている。そういうやつ。
なんかジャニオタさんってひとつのものを愛し抜いてこそ、みたいな風潮あるじゃないですか。それってめちゃくちゃ尊いけど、DDな私にはやりたくても出来ないことで。
というか無理してやらなくてよくない? とすら思うわけで。

じゃあなんでそんなグダグダ言ってんだよさっさとすのに降りろよ! って言われるかもだけど、私が何よりも恐れていることは
"トラジャというきっかけで繋がれた縁が切れてしまうこと"
なんですね。
私のトラジャ担のフォロワーさん、すごい優しいんです。いい人なんです。友達が少ない私にとって神様みたいな人達なんです。だからバイバイしたくない。ただのワガママです。
そこがあるから降りられないなんて人のせいにはしないですが、でもやっぱり引っかかってしまう。ダメウーマンだなぁ……。

考えていることつらつら書いてきて結論が出てないからオチもつけられないしなんかもうお蔵入りした方がいいんじゃね? とすら思い始めました。そもそもチラ裏だしな。
結局他人のせいにして私悪くないみたいなお気持ち表明(笑)ブログ書いちゃう自分に酔ってるだけなんでしょと言われたらまじ否めない。
でもアウトプットしないことにはまとまらないとも思うし、この時こんなこと考えてたなんて時間が経ったら鮮明には思い出せないから感情の供養の為にも公開します。
そんな長文乱文グダグダエントリーでした。ここまで耐えた人はお菓子あげます。
ありがとうございました。

*1:顔がうるさい声優